未分類

AFFINGER5(アフィンガー5)の記事の書き方 記事作成サンプル

2020年3月4日

目次表示

AFFINGER5(アフィンガー5)の記事の書き方・使い方

AFFINGER5(アフィンガー5)を使った記事作成の手順を紹介。

ブログ記事の作成はまずベネフィットを書くパターンが多い。
ブログ記事を読むメリットを感じてもらい離脱を防ぐためだ。
ここで失敗すると記事を最後まで読んでもらえない。

こんな方におすすめ

  • この記事を読むとAFFINGER5(アフィンガー5)を使った記事作成方法がわかる
  • AFFINGER5(アフィンガー5)の訴求力のある装飾の使い方がわかる
  • AFFINGER5(アフィンガー5)を使った視覚的に伝わりやすい記事作成方法がわかる
  • 読めばすぐに実行できる

この部分は「こんな方におすすめ」というボックスを使ってブレットを書いた。

AFFINGER5(アフィンガー5)で上手に記事を書きたいけどわからないなぁという人の問題を解決する

執筆者紹介 Yoake Web代表 よあけ / ふなさん

1999年からネット起業しネットで稼ぎ続ける変な人 / 途中で会社に入りブラック企業を渡り歩いた結果ウツに / 再び引きこもってパソコン一台でネットビジネスに没頭/ 年収500万円突破 / ストレスがなくなりウツも改善

ここまでがコピーライティングでリードと言われる冒頭部分。

AFFINGER5(アフィンガー5)の使い方 記事作成サンプル

ここからが本文の始まり。

本文は「。」で改行すると読みやすくなる。
文系の人は小説や本のような文章作成をしますが、ブログライティングでは読みやすさを優先させた方が良い。
今はスマホで読む人が多いので、長文すぎると文章が読みにくくなってしまう。

「。」で改行しよう。

改行も文章にまとまりが出るように、伝えたいことや文章量で行間なし改行と行間空け改行を使い分ける。
これで本文の書き方のコツがわかったと思う。

AFFINGER5(アフィンガー5) ボックスデザイン・マイボックスの使い方

マイボックスの種類

ポイント

基本

四角・枠のみ

まるみ

まるみのある枠

参考

参考

「メモ」の応用

タイトルや枠線などの色カスタムが可能

関連

関連

メモ

メモ

ポイント

ポイント

注意ポイント

注意ポイント

デメリットや注意を促すときに使用

〇〇すると失敗する〇〇の理由

〇〇だけでは危険〇〇は必須

はてな

はてな

疑問を投げかけたい時に使用

はたして〇〇には本当に効果があるのだろうか?

〇〇は本当に稼げるだろうか?

マイボックスを活用できるようになると、伝いたいことをわかりやすく表現できる。

AFFINGER5(アフィンガー5) 会話ふきだしの使い方

  • AFFINGER5(アフィンガー5)の会話ふきだしは、デフォルトで8つまで設定可能

AFFINGER5(アフィンガー5)では会話ふきだし機能がある

会話ふきだしの設定はこちら

会話文使うとどんなメリットがあるの?

会話文を使うとセールストークのシミレーションができるんだ

商品を買う時に疑問を店員に聞くように、会話文をつかって商品に対する疑問解決をしていくことで、読んでいる人が疑問解決できたら商品を買う気になったりしてくれる

漫画っぽさも出るので読みやすさも増すよね

なるほど、会話文で問題解決してあげると押し売り感もなくなるしいいかもね

AFFINGER5(アフィンガー5) マーカーの使い方

特に読んで欲しい文章にはマーカーを使うと目に止まりやすい。

SNSや検索から来て記事を読む人は、全員が記事をじっくり読むわけではない。
ざっと読み飛ばしをする人がほとんどだ。

一生懸命質の高い記事を書いていても、読む気にさせなければ意味がない。
ここは絶対読んでほしいとかこの文章を読んでおかないと自分に不利益があるかも?!と思える部分にマーカーを使うと効果的だ。

かといって多様すぎるとかえって逆効果。
本当に読んで欲しい文章にだけマーカーを引こう。

ちなみに私は青色のマーカーはほとんど使わない

帯マーカーもここぞというときに使うと効果的だ。

AFFINGER5(アフィンガー5) ボックスの使い方

ボックスを使う時は特に目に止めて欲しい文章や、そもそも読むのが退屈なデータを囲うときに使う

注意を促したいときは赤

データ的な内容はグレー

AFFINGER5(アフィンガー5) リストの使い方

ブレットやメリット・デメリットや手順を書きたいときによく使う。

  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  • リストの使い方サンプル
  1. リストの使い方サンプル
  2. リストの使い方サンプル
  3. リストの使い方サンプル
  1. ナンバリング+下線
  2. リストの使い方サンプル
  3. リストの使い方サンプル

下線が入った方が読みやすい。

ナンバリングが入るとさらに認識しやすい。

色の調節は「カスタマイズ」の「[+]オプションカラー」で設定できる。

まとめ

この記事で紹介した書き方を使いこなせるようになるだけで、AFFINGER5(アフィンガー5)を使った記事作成が上手くなるだろう。
ごちゃごちゃと文字数を稼ぐよりも、読者にとってわかりやすい構成の記事を書くことが大事だ。

AFFINGER5(アフィンガー5)なら追加プラグイン不要で、CSS(スタイルシート)を自分でカスタムする必要もなく豊富な表現がすぐに可能になる

スタイルシートの使い方をググったりカスタムしている時間をゼロにして、記事の書き方を少し練習するだけでプロ並みの記事が書けるようになる

そういう意味でもAFFINGER5(アフィンガー5)に投資するのは決して損ではない
AFFINGER5(アフィンガー5)は買っても失敗しないテーマといえるだろう

-未分類

Copyright© Digitoolexpress , 2020 All Rights Reserved.